【メルカリ】ギターの梱包方法は?ソフトとハードケース?持ち込みは?

メルカリギターなど楽器が売れた時、悩むことがたくさんありますよね。

  • 梱包はどうしよう?
  • 持ち込みで発送なのかなあ?
  • メルカリ便で送れるのかなあ?
  • ゆうパックでも送れるのかなあ?
  • ソフトケースでもいいのかなあ?ハードケースじゃないとダメなのかあ?

僕も、初めて売れた時すごく悩みましたし、調べました。

そこでわかった経験をお伝えしたいと思います。

メルカリでギターは出品できるの?

メルカリで取り扱っている商品って、小さいものから大きいものまでさまざまありますよね。

検索窓で「ギター」と検索してみると付属品から本体まで、5000円から10万円以上するものまでさまざま出てきますよね。

ただ、楽器を発送するときって業者も引き受けてしてくれないところもあるようで、どうやって発送していいのか難しいです。

実際に、ギターを出品している人の発送方法を見てみると「未定、クロネコヤマト、らくらくメルカリ便」となっていますね。

売れている実績もありますし、送ることは問題なさそうですよね。

メルカリでギターの発送はどうすればいいの?メルカリ便?ゆうパック?

先日、ギターが売れたので調べてみました。

メルカリボックス(疑問・質問解決スレッド)でもいろんな書き込みがあり、参考にさせて頂きました。

見てみると、「らくらくメルカリ便ヤマト」という意見が多く、たまに「ゆうパックでもいいのでは?」という書き込みがありましたね。

梱包方法は後でご紹介するのですが、らくらくメルカリ便(クロネコヤマト)とゆうパック(郵便局)どちらにも持っていったところ

ゆうパックでは無理でしたが、クロネコヤマトは発送することができることがわかりました。

 

なぜ、ゆうパックは無理かというと、メルカリでゆうパックのサイズは100サイズまでしか扱うことができないからです。

100サイズとなると、どんなに縦長でもギターが小さいものでも入り切らないんですよね。

100サイズのダンボールとギター比較画像

画像で見てわかるように、100サイズのダンボールだとギターのボディーくらいしか収まらないことがわかります。

僕も持ち込んでみたら、断られました^^;

そのため、クロネコヤマトに持ち込みらくらくメルカリ便で発送しました。

ただし、発送する時には梱包次第では受け付けてくれないようですね。

ギターの梱包は?ソフトケース?ハードケース?

クロネコヤマトさんで発送することができます。

しかし、一度持ち込んだ際に一度断られました^^;

それは、ギターの梱包方法による問題でした。

メルカリボックスで事前に調べて、持ち込んだ時にソフトケースでダンボールに入れて大丈夫だったという情報もあったのでとりあえず

ソフトケースでダンボールにしっかりと梱包して行ったところ断られました^^;

もしかしたら、場所によってはいいのかもしれませんが、基本的にギターなどの楽器の場合はソフトケースはNGです。

断られた際にもハードケースでないと受け付けないと言われましたね。

そこで、家にたまたまあったハードケースに入れ直して後日、発送したところ

見事、送ることができました☆

ただ、ハードケースだからOKというわけではなく、確認されることも結構ありました。

発送する際に確認されたこと

ハードケースで持ち込んだところ、確認されたのが

  • 弦は緩めていますか?
  • ケース傷つくかもしれませんが大丈夫ですか?
  • 中の梱包はどうなっていますか?

などが聞かれました。

弦は緩めておかないとだめということなので、緩めておいた方がいいですね。

またケースについては中古で購入した物だったら問題ないと思いますが、ケースも傷つけたくないということならダンボールやプチプチなどでくるんで置くといいですね。

中の梱包については、ギター全体をプチプチで梱包してハードケースに収納しました。

確認事項を答えた後、割れ物注意のシールを貼ってもらい発送することができました!!

サイズは、大きさによりますが140から160サイズの間になりますね。

僕の場合は、心配だったこともありハードケースが発送中に開かないようにPPバンドとダンボールを使って固定しラッピングテープも一応巻いておきました。

【画像】ギターでOKな梱包とNGな梱包は?

言葉ではわかりにくいですよね。

僕がヤマトさんや郵便局さんに持ち込んだ際に、NGだった梱包やOKだった梱包について画像を載せておきますね。

【画像】ギターの梱包NG

こちらが、割と頑張って作ったダンボールアートです笑

スーパーなどで買い物ようで同じダンボールを頂いてきました。

(店員さんに確認してから持ってきました)

必要なのはダンボール3つで、ガムテープで連列するといい感じにギターを収納することができます。

ソフトケースにギターを収納し、ダンボールに入れて隙間を梱包材や新聞紙などを使ったりダンボールの切れ端などを使っています。

しかし、頑張って作ったものの…

この梱包では、いくら頑丈そうでもソフトケースを使っての発送になるためヤマトさんにも断られました。

時間が勿体無いので、この方法はやらない方がいいです。

楽天さんなどでも、ギターの梱包用で専用のダンボールがあるのですが、おそらく2017年に規約が改正されてから使用できるか厳しいですね。

【画像】ギターの梱包OK

続いて、OKを頂いた梱包方法です。

ギター本体をプチプチで包んで、ハードケースに収納します。

ギターの梱包した画像は取り忘れてしまったため、以下に参考になる画像のリンクを貼っておきますね。

ギターケース内の梱包の参考画像

ハードケースに収納後に、100均の梱包フィルムを使ってグルグル巻にします。

最後に、ダンボールの切れ端とPPバンドで2箇所ほど固定しておくと、ケースの開閉防止になります。

梱包のフィルムとPPバンド画像

僕はこの梱包で発送することができました。

ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

今回は、メルカリでギターの梱包について書いてみました。

NGだったことやOKだったことがわかったため、次回以降は気をつけて発送したいと思います。

ぜひ、参考にして頂けたら幸いです。